カテゴリー別アーカイブ: 柏屋カフェの掲載実績

東京新聞群馬版(4月7日)に掲載されました

東京新聞群馬版の「四万温泉和洋スイーツ巡り」の紹介記事で、柏屋カフェを取り上げていただきました。
ありがとうございます

四万温泉の和洋スイーツ巡り
柏屋カフェの和フォガート

中之条町の四万温泉が、観光客の増加を目指し、あの手この手で対策に取り組んでいる。今月からは恒例の「四万温泉和洋スイーツ巡り」を開始。温泉街では昨年、空き店舗に体験工房など三店舗が新規オープンした。同温泉協会では、四万川の清流や四万湖で始めたキャニオニングやカヌーなどアウトドアスポーツの知名度アップにも力を入れている。(山岸隆)
スイーツ巡りには温泉街の旅館や商店など三十一店舗が参加。チーズケーキやワッフル、プリン、アイスクリームなど各店自慢の手作りスイーツを販売している。
参加店でスイーツを食べてスタンプを三つ集めると、同温泉協会の事務所で抽選会にチャレンジ。温泉にちなんで入浴剤やボディーソープなどの景品が当たる。
スイーツ巡りは六月三十日まで。
空き店舗の活用で新たに出店したのは、グラフィックデザイン工房の「アートビレッジ四万」と、無料のギャラリー「美遊時庵(あん)まるたか」、陶芸体験工房の「工房無限大」の三店舗。
雑貨店やタクシー会社の事務所などを利用した。
同温泉協会の柏原益夫会長は「年間四十万人の宿泊客確保が目標。清流と美術、音楽をマッチさせた上質な温泉地を目指したい。六月ごろにストリートライブも検討中」と意欲的だ。
スイーツ巡りなどの問い合わせは、同温泉協会=電0279(64)2321=へ。

読売新聞群馬版(4月2日)に掲載されました

四万温泉の和洋スイーツ巡りの記事のなかで柏屋カフェをご紹介いただきました。
——

四万温泉柏屋カフェ
柏屋カフェのスイーツ

群馬県中之条町の四万温泉で1日、旅館や飲食店計31店が用意したケーキやアイスクリームなどを食べ歩きできる「和洋スイーツ巡り」が始まった。

6月30日まで。春の観光シーズンの始まりに合わせ、観光客に散策の合間に気軽に一休みしてもらおうと同温泉協会が2010年に始めて4年目を迎えた。

チーズケーキやアップルパイ、プリン、冷やしぜんざい、わらび餅、お汁粉などを出す店があり、価格は150~900円。柏屋旅館(柏原益夫社長)の姉妹店「柏屋カフェ」は、期間限定メニューとしてアイスクリームと特製粒あんに抹茶をかける「和フォガート」(600円)を用意。同店スタッフは「意外な組み合わせが毎年、好評です」とPRしている。

全店のメニューや営業時間、地図などが載ったパンフレットに参加店のスタンプを3個集めれば、入浴剤などの景品がもらえる。問い合わせは同協会(0279・64・2321)へ。

(2013年4月2日 読売新聞)